HONDA MD90:再整備#5 前輪の固着したネジとベアリングを外す

春先に手動インパクトレンチでも外れなかったスピードケーブル固定ネジ。今回は、Anex の「ネジはずしビット」で再挑戦。

ネジの頭にドリルで穴をあけ、その穴にビットをねじ込み、そのままレンチで回して外してしまおうという算段です。外す際にはインパクトを与えるな、ということだったので、モンキーレンチでの手作業としました。

いえい。クララが立ったぜ。
(結構な神経と力を要しましたが)

だがしかし。ネジがビットから外れない。対ステンレス用のオイルを塗らなかったのが、恐らくの敗因。だって、光具合がメッキぽかったんだもの…。

さらに追い打ちをかけるように、ネジを抜いてもスピードケーブルが抜けない。潤滑剤を吹いて1日おいても抜けない。…ゴムが溶解して内部に貼り付いてるのかなぁ。なんか呪われてるよ、ココ…。

気分を変えて、ハブ内のベアリング外しに着手。ベアリング交換は人の作業を眺めたことがあるだけだったので、専門工具を用意しました。ストレートのパイロットベアリングプーラーセット 8~25(mm) 19-603、てヤツです。

左側(ブレーキ側)はバキッ!と成功。

カラーはキレイな状態。

右側のオイルシールは、すっかり粘着していたのでペンチでむしり取りに。その奥にあるベアリングは、裏側から適当なパイプをあてがってプラハンマーで叩き出そうとガンガンガン! ……ビクともしねぇ。左側のベアリング外しで使ったプーラーを使っても、アタッチメントのツメをなめるだけで何も釣れず。うーん。これはもう、プーラーに長めの軸を通して、裏側から引きづり上げるしかあるめぇ。

プーラーで使われているのは M8 ボルト。長さは 140mm もあれば足りそう。近くの DIY 屋で探したのだけれど、100mm を超す全ネジが売られておらず。しかたないので、通販しました。

そして本日、商品到着。さっそくプーラーに取り付け、ベアリングに通した反対側に外径 17mm のワッシャー2枚とナット(いずれもステンレス製)を装着してスタンバイ・オーケー。

(またしても)神経と力を使いながらも、ギリギリギリ〜〜と楳図かずお風のノイズとともに、ベアリングの取り出しに無事成功♪

反対側の様子。ワッシャー2枚は、見事に湾曲していました。もう一回り大きくて厚いワッシャーがあれば、ほど良いようですね。ま、取れたからイイや。

|MD90再整備|#1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.