HONDA MD90:再整備#8 前輪ハブのベアリング交換

どうせ分解するんだし、ベアリング交換も試してみるかなと購入していたのが、ストレートのベアリングレースシールドライバー 17ピース 19-8707。ベアリングを冷凍室から取り出して、しばらくトンテンカントンしたのだけれど、あぁ、こりゃ近所迷惑だ。

手持ち工具で圧入できないかな、としばし熟考。シールドライバーのアダプターをハブの両側に配置し、長めのボルトを通してやれば良さそうだ。ベアリング外し用で予備の長ボルトを買っておいて良かった。

作業は、こんな感じで力技。スポークを切る前、リムつき状態の方が作業しやすかったかも。

車軸、OK。

一方こちらは、前輪左側のドラムブレーキ部。ついでにココのオイルシールも交換してスッキリしちゃえ!

だがしかしけれども。そんな軽い気持ちで触ってはいけない部品だった…。勘合がきつく、さらに金属の心材が硬ぇのなんの。ニッパとプライヤーで破壊し、どうにか取り出しに成功。

古いグリースの洗浄後、冷やしたオイルシールの嵌め込みに挑んだものの、外すのに苦労しただけあって簡単にはいかない。というか、こうした作業が初めてだった私にゃ、勘所がよく分からない。いくらなんでも、直接ハンマーで打ち込むのはマズイよなぁ…。

悩んだ挙げ句、犬の散歩で前を通る近所のバイク修理屋さんに持ち込むことに。したら、書道で使う文鎮の親玉みたいのをあてがって、ハンマーでカンカンカン!、一気に解決。そうかぁ、なるほどねぇ。いまので覚えた。でも、やっぱ近所迷惑な作業、自宅では無理ですな(笑)。

|MD90再整備|#1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.