DAIHATSU NAKED:秋補修#2 ドアバイザーの硬化した両面テープ剥がし

ネイキッドのドアバイザーを取り外したのはいいものの、バイザーに残された19年モノの両面テープが容易く剥がれるわけもなく。試行錯誤を繰り返しながら、就寝前にテープ剥がしに勤しむ日々が続いておりました。最終的に辿り着いた方法は…

①カッターで、できるだけ薄く削ぐ

②両面テープ剥がし剤を塗布
③プラスチック製のヘラで削ぐ

カチコチに硬化した両面テープに剥離剤を塗っても、ヘラで削げるほど溶解するのは表面だけ。ただ、その下も少しは軟化するので、カッターの刃が入りやすくなります。結果、①〜③の繰り返し。たまに指の腹や爪を使って落として行くのも、ハイキング中に上り坂を後ろ向きに歩くと楽に感じる程度に、善し。

これ以上はムリそう、と感じたら…

④600番の耐水ペーパーで研ぐ

ついでに塗装が浮いている箇所に気づいたら…

⑤ヘラ先で破いて耐水ペーパーで研ぐ

そんな、急いで口で吸え!的な作業を進めた結果、ナンともみすぼらしい姿に。ま、ハナから再塗装を前提にしてましたから、構いやしないんですけれど。

一通り剥離作業を終えてから、塗料のツキを良くするために古い塗装面全体を軽く耐水ペーパーがけ。でもって、台所用洗剤でバイザー全体をシッカリ洗い、キッチリ乾燥させておきましたよ、と。

続いて、塗装の巻

|秋補修:#1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.