自作スピーカー:#2 パーツが集まる

なんだかんだで1週間くらいで自作スピーカ用の部材が集まりました。沖縄で暮らしていると、最近の物流のスピードアップには恐れ入るばかり。ちょとここでパーツについてまとめておきます。

スピーカーユニットは、2013年の正月に購入してちょうど1年前にネイキッドから取り外した、自動車用 16cm 同軸2way、Protone VSP-16。確かバーゲン価格で 3,000円くらいじゃなかったかな、と記憶。

MDF製バッフルボード(170x170mm, t12mm, φ128mm穴)は、山彦ショッピングで手配。2枚・送料込みで2,500円。

熱帯雨林で採集したスピーカーターミナル、2個1,300円。

吸音材は、東京防音の ESW-430-500 と ESW-300 の2種類各1点を浄水場カメラにて注文。1,056円。
(最終的に ESW-430-500 のみ使用)

残るエンクロージャーの部材は、450x600mm 1枚から1台分を切り出せるように作図して、バッフルボードと同じ厚さの 12mm の MDF 材2枚をホームセンターさくもとで購入、その場で裁断してもらいました。ありがたいことに作業料サービスで、1,826円。

1台分の切り出し図
(450*600mm, 12mm厚)

と、いったところで。捨てずにおいてただけのスピーカーユニットを脇に置いておくと、ここまでの材料費、6,682円。これに接着剤やら塗料やらのコストが加算されることになるのだけれど、音質保証が全くない初めての自作スピーカーですもの、せいぜい1万円でお釣りが来るくらいに収めたいなと考えております。

そして部品が揃ったところで週末を迎えたわけなのですが。暑いわ雨だわ湿度は高いわで、やる気ナッシング(あ、なんか懐かしい響き)。今後に期待、と。

|自作スピーカー:#1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.