DAIHATSU NAKED:前席シートバックトレイも塗る。

ボンネット塗装と、その片手間に後席シートバックトレイを塗装してから数日が経ち、作業に飽いた!感が薄れてきたので助手席のシートバックトレイを塗装してやることにしました。

まずは古い塗装落としから。ここは去年 Holts のプラサフで下地を作ったあと染めQを塗布しておりました。染めQは水性塗料なので、ペイント用シンナーで拭いてやればいいだろうと思いきや、あにはからんや全く落ちず。

そこでラッカー用シンナーを試してみたら、割と簡単に溶解してくれました。

先日のスプレー塗装で、いくらか黒塗料が残っていても、上からグリメタンを塗装してしまえば余り気にならないことは実証済みだったので、拭き取り作業は完璧を期さずにテキトーなところまで。

前段で塗装を拭ったキッチンペーパーを観察した限り、溶解したのは水性塗料だけで、その下のプラサフ層はさほど侵食されていない気配でした。よって、プラスチック塗装用の下地剤は使用せず、直接 Holts Mini Mix(グリメタン / KNU)を二度塗り。

そして設置してみれば…。

約1年間放ったらかしていたわけだけれども。うん。
色が揃っているってのは、やっぱイイもんですネ(笑)。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.