DAIHATSU NAKED:後席シートバックトレイを塗る。

ボンネットの塗装に使用したグレーのスプレー塗料が余ったので、昨年失敗したシートバックトレイを再塗装することにしました。ただし、助手席トレイは水性塗料(染めQ)で塗装されていて、そのままラッカー塗料を重ねると溶解しそうなのでパス。炭でウェザリングした様な風合いになっていたリアシートのトレイ2点を作業対象としました。

トレイを取り外したら、中性洗剤で洗って天日干し。ボンネット塗装でプラサフを使い切ってしまっていたので、トレイはバンパープライマーを塗ってからそのまま塗料をスプレーすることに。

ルノーのグリメタン(KNU)の色合いは、初めてトレイを塗った時に使った染めQのロイヤルグレーと、去年再塗装に失敗した染めQのダークグレーの中間くらい。ボンネットでは明る過ぎだったけど、プラ内装にはちょうどいい感じ。だけどマットでシットリとした質感の染めQに比べ、テカテカチープな仕上がりが残念。

シートに取り付けたところ。見た目の汚さが一掃されて、車内が明るくなりましたとさ。

こうなると助手席のトレイも塗り直したくなるのだけれど、うーん、今はいっか。ここ数週間に渡った一連の作業で、ちょっとお腹いっぱい。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.