DEH-P640 に iPod touch を繋いでみる。

iPad mini 3 の導入に伴い、職場からお役御免になった iPod touch(4th)の次の勤務地は車中にござる。ネイキッドに積んでいる carozzeria DEH-P640 には、事務所で使っていたケーブルを繋ぐだけ。なんて簡単。でも、6年前に買ったメインユニットに5年前に買った iPod を繋げたのは、これが初めてだったり(笑)。

USB メモリ経由の音楽再生では音量のバラツキが大きくて使ってなかった曲単位のシャッフルも、そしてそもそも機能としてなかったアルバム単位のシャッフルも、これで楽しめるってもんですわい。もっとも、シャッフルの設定がよく分からなくて、久々にカーステのマニュアルを読むハメにはなりましたが。

今はひとまず空きベイに iPod をぶちこんでますが、いずれドコゾに固定するつもり。ダッシュボードに置くのは邪魔臭いし、それに沖縄の直射日光の直撃を受ける場所は避けたいところだし。なんとなーく、センターコンソール右横あたりの空きスペースに、適当なホルダーをネジ止めしてやろうかなぁ、と考えております。

iPod から DEH-P640 に渡す音声信号は、年代的にまずアナログのはず。DEH-P640 の D/A コンバーターを使う USB メモリ経由の音はメリハリが効いていたのに対し、iPod 経由の音はかなりシットリとした感じ。静かな空間なら良いのだろうけれど、騒音の宝庫であるネイキッドの場合、メリハリがあった方が聴きやすい(聴き取りやすい)んですよね。そのうちイコライザーで調整してみるかなぁ。そう、そのうち。たぶん、そのうち。

追記:2週間後、インパネに固定することにしました。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.