秩序回復

晩夏から一斉にストライキに入った我が家のマックたち。
この週末に団体交渉を行って、一部、復旧しました。

DTの起動しないトラブルは、ノートン先生によるとHDのカタログ構造が壊れたのが原因だったようです。ヤブ医者の手には負えなかったので、初期化して再インストールして復活しました。まぁ、このマシンのHDも買ってから4年くらい経ってますから、なにかしらあってもしかたがないか、というところですが。

一方、QuickSilverはハードディスクをあまり使用していないウィンドウズ搭載のもの(正確にはLinuxで使っていたディスク)と交換しました。結果、オーライ♪ でも壊れたように思えたディスクも、外付けケースに入れたら正常に動作していたりします。これまでの経緯を考えると、少々のトラブルに対してQuickSilverが敏感すぎるのかなぁ、という印象(あくまで印象)がないでもありません。

残るは iBookのバックライトのトラブル。あちこち検索していたら、同じように「ある一定の角度でないと点灯しなくなった」というページを見かけたりしました。その人は2万円コースだったそうで。電話で聞いた4万円ってのは、後から高くなるより安くなった方が客とのトラブルが少ないってことなんだろうか。もともと障害の出やすいケーブル(というかその周囲の構造)に難がある製品のようなので、アップルの方も手慣れたものだと思うのですが。問題は、どのタイミングで修理に出すか、ですね。仕事でも使っているので、そこが一番ネックだったりします。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.