DAIHATSU NAKED:燃費の推移

沖縄での中古購入からちょうど5ヶ月経ったネイキッドの燃費についてレポートします。

私のネイキッドは初期型(H12)のNA/FF/5MTモデル。値は満タン給油量とオドメータから算出しています。パワーのない軽ゆえに、搭乗者が多くて荷重が大きいとき(給油6回目:14.29km/L)や、ストップ&ゴーの激しい街乗り(同6回目&8回目:15.99km/L)の頻度が増えると、燃費の悪化が顕著に現れる傾向にあります。とはいえ、全体平均では、17.63km/L。購入前は何となく12km/Lくらいを想像していたので嬉しい誤算でしたし、絶対的にも結構イイ数値でしょう。

グラフが全体に右肩下がりになっているのは、購入からしばらくは引っ越しに伴う家具・家電の購入で半端に遠い店まで何度も出かけ、また久々の自家用車&沖縄という事で遠乗りする機会が多かったものの、だんだんと日常的な街乗りの機会が増えてきているためと思われます。この先の平均燃費はどんどん落ちて行くのでしょうね。

イベント的には、昨年10月のタイヤ&ホイール交換(スタッドレス&鉄ホイール→サマータイヤ&アルミ)、同12月の冷却水&ラジエーター周りのホース交換、そして1月のオイル交換といったものがありましたが、使い方自体が平均化できないため、それぞれがどの程度影響している(効果がある)のか数字上ではハッキリしません。

ただ、体感的に明らかに燃費に影響していると思われるのは、古いスタッドレスから新品サマータイヤへの変更でしょう。タイヤのグリップ感が露骨に向上し、またホイールとのセット交換で重量増を感じています。グロスで平均化されてしまう満タン時ベースのグラフには現れませんが、ガソリン残量メーターの刻み(4分割)で読む短区間の燃費は、走行抵抗増により以前より悪化しているような印象を受けています。

総じて、誰がどんな使い方をしてきたのか分からない10年前のクルマであることを考えれば、燃費の面でも良い買い物だったなーと思っている次第。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.