PENTAX Optio I-10:いーなー。

あー。これいーなー。
「K-7」以来、久々に刺さってしまいました。

※結局「K10D」から「K-7」への買換えには至りませんでしたが・・・。


昔むかしペンタックスは110フィルム(ポケットカメラ用のカートリッジ型フィルム)を使った「auto 110」という超小型一眼レフを作っていました。デジタルでそんなんが出れば良いのに、と思っていた諸兄も多いはず(えー、少なくともペンタックスユーザの中では)。

この「Optio I-10」(→link)の「I-10」は「110」由来かしらん。そりゃサイズの面では全然及ばないし(フツーのコンデジよりデカそう)、一眼じゃないし、ましてレンズ交換もできないけれど、いいじゃん、そんなん。くらいの愛嬌がありますね。ただ、他製品共用と思しきゴツいレンズ筐体部が、キャラクターに合ってないように思えるあたり、チョッピリ残念な感じですけれど。

レンズは35mm換算で28-140mm/f3.5-5.9。
広角28mm好きの私には十分なレンジだなー。
実売価3万円予想かー。2月下旬発売かー。

うずうず。

実質、外観が特異なだけの「只のコンデジ」だとしても、
早く見て触ってみたい♪って気にさせちゃうあたりは見事。

もっとも、昔からのペンタックス一眼レフユーザにしか刺さらないのかもしれませんが(笑)。
って、ごく一部じゃん!

【5/9追記】遅まきながら購入しました!

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.