おそろいの林檎たち

最近までフリーで仕事をしていたこともあり、ウチには3台のマックがいます。
初代G3 “DT233″、G4 “QuickSilver” と iBook G3 “Dual USB”。

DTは音編集&自室用ミュージックボックス、G4は作業全般、iBookはファイルサーバー&作業場用ミュージックボックス&出先でのデモ用といった風に使い分けていました(写真の右はじにあるのが、Dos/V 筐体に詰め替えたDT)。

そんな感じでうまく運用していたのですが。この夏、DTのメモリが吹っ飛んだと思ったら、続いてG4のハードディスクが吹っ飛びました。立て続けに、なんなんだかなぁ。DTにはG4のメモリを1枚移植して、G4には新しいHDに換装してやって、復旧させました。

ところが。さいきん今度は iBook のバックライトが消えるようになり(ある特定の角度しか点灯しない)、続いてDTが起動途中でハングするようになったかと思ったら、さらにG4のもう1基のHDの調子がおかしくなりました。なんなんだかなぁ、どころじゃなくなってきて、まったくもって、いやはやだなぁ。なにも仲良く3台そろって壊れなくてもイイじゃない・・・。なんだか今年は台風なみに動作不良の当たり年のようですね。くすん。

Apple のサポートに訊いたら、iBook の修理は4万円かかるだそうで。微妙な金額。今のでノートPCは4代目なんですけど、今までこんなトラブルなかったんですよねえ。買ってまだ2年目なのに。ちなみにG4は買ってすぐに内臓HDが壊れてくれました(仕事で使ってたから無料修理にも出せなかった)。こうトラブルが続くと、なーんか、イヤな感じ。例えマック好きな私としても。やっぱり。(・・・PowerBook にでも買い替えてやろうかしら)。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.