5th CARVY Weatsuites SUP Chanpionships

名護にある21世紀の森ビーチで開催された、SUPの競技会を眺めに出かけました。

URBANO PROGRESSO

昨年は出場したんですけれどね。諸処の事由で、今回は浜辺で見物を決め込むことになりました。

と、いうことで、皆さん行ってらっしゃい。

競技会終了後、ボードを借りて約半年ぶりに海の上に立ちました。意外に身体の動きは良かったものの、あっというまに腕が上がらなく・・・。やっぱり、ちょくちょく漕いでないとダメですねぇ。

Lumix DMC-FT3

てか、マンションの外壁工事で組まれた足場に囲まれてしまい、この2ヶ月ボードを部屋から出せない有様。最初の話では、4月上旬には作業完了予定だったというのに、一体いつまでステージ裏のような景色の下で寝起きする日々が続くのでありませうか・・・。

せめて梅雨入り前には布団を干せるようになっていてもらいたいものであります。

琉球海炎祭 2013 を垣間見。

「日本一早い花火大会」というフレコミの、琉球海炎祭。

宜野湾海浜公園の周辺で暮らす住民にとっては花火が見えないと只の騒音大会なので(笑)、犬を散歩させながら外野見物して参りました。

去年の見物客は雨天決行(豪雨強行?)で散々だっただろうけど、今年は天気に恵まれて良かったねぇ。

4th CARVY Weatsuites SUP Chanpionships in Nago

先々週、久々にSUPしに行こうと準備していたときに入った師匠からの電話で案内のあった、SUPの大会に参加してきました。

Lumix DMC-FT3

主催はHyper Okinawa と師匠のHappy Stand Up。場所は名護、21世紀の森ビーチ。天気はグズグズで薄ら寒い風が吹いておりました。

プログラムは、4kmのレースと、短距離スラロームの2種目。

なにぶん私ゃ10ヶ月ぶりにSUPしたのが先々週の人間でしたから、スタート直後から最下位。イーブンペースで後半の追い上げを狙ったのですが、そもそも自分の体力が後半まで持ちませんでした(笑)。最後の500mは、足がツリまくりでしたもの。当然、最下位フィニッシュ。

かてて加えて、体力というか筋力が限界に来ていたので、スラロームを棄権する情けない始末。

レースのあとは、ゆるりと海上で過しました。

ガイジンさんが連れていた犬が上手いことボードに乗ってて微笑ましい(右手の方が飼い主)。

そうこうするうちに表彰式。
師匠は2位でありました。私の順位は記すまでもなく。

なんだけど、ジャンケン大会で勝ち抜いてしまって、伸縮式のカーボン製パドルをいただいてしまいました。

順位を考えると、なにやら恐れ多いというか、申し訳ないというか。

でもまぁ、もっと海に出て遊びやがれ(そして鍛えやがれ)とのお告げなのではないかと勝手に解釈しておりまする。

指示は記憶されました。実行に移します!

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.