DAIHATSU NAKED:五度目の車検、完了。

ネイキッドの車検整備が完了したとのことで、夕方、引き取ってきました。

サビで雨樋部分が破損した右後部ドアは、結局のところ適当な中古ドアが見つからず、自分で直した状態で継続使用。その他に、フロント左のディスクローターが薄くなっていたとのことで中古品で交換、固着しがちだったリアブレーキをオーバーホール、例によって破けたブーツ類の交換、等々。

初期登録から今年で丸19年、この9月で中古購入から丸10年経過。走行距離は、約19万4千km(購入時、約12万km)。どうせだから20万kmまで乗ってやろうと意気込んでいた時期もあったのですけれど、昨春に引っ越してからというもの乗車機会がガクンと減ってしまい、ここ1年の走行距離は約2千5百km。この調子じゃ、20万km達成にあと2年半かかるよ、と。もう1回、車検に出せってか。

そして、乗り続けることにした結果、これまでペンディングしていた課題に立ち向かわねばなりませぬ。

機能部分では…

外観面では…

*ホントは右後部ドアとセットで全交換したかったところ。手をつけるか目をつぶるか、悩ましい…。

あと、エンジンルームにもサビが目立つようになってきたので、キレイにしてあげたいかな、と。

って、書き出してみたら、なんて盛りだくさん。徐々に MD90 と似た、手のかかる子になりつつあるような…。整備してもらったブレーキ周りのことも考えると、やっぱり車両買い替えには良いタイミング、だったのでしょうねぇ。

話によれば、下回りはサビ穴が空くようなヒドイ状態ではないそうですし、これまでにアレコレ交換してきたおかげもあってエンジンと足回りはまだまだ元気。いつまで持つか懸念されるのは、右後部ドアの補修部と、やっぱり電装系、かしら。ま、壊れたら壊れたで、そんとき考えりゃイイ話じゃわい、と気楽に構えておきますか。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.