60cm水槽:暴君、世を去る。

事務所の60cm海水魚水槽の立ち上げ当初から暮らしていた、ミスジリュウキュウスズメダイ。

成長するに従って、その凶暴な性格に磨きがかかり、ここ数年は独房に入れられたり(脱走に失敗したり)…

出所後もパーテーションで行動範囲を制限されたりと、まぁ、申し訳ないけど不自由な生活を送っていただいてました。

そして今朝、ほぼ9年の生涯を終えました。南無阿弥陀仏。
今にして思えば、一昨日あたりからエサの食いつきが弱くなってたんですよね。

そして、東西を隔てていた壁が取り去られました。

喜ぶ市民たち。急に活動領域が広がったばかりか、水流までもが強まって(Hydor コラリアナノをミスジ区画に取りつけていたです)、右往左往しているというのが実情でしょうけど。

それにしても、頑健だったミスジの死因は何だったのか。残されたカクレクマノミとニセモチノウオの状態は悪くなさそうに見えるんだけど、しばらく注意しておくといたしましょう。過去にあった、白点病の集団罹患の再現は勘弁して欲しいところではあります。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.