HONDA MD90:2度目のエンジン・オイル交換

台風8号から2週間経った先週末、塩まじりの強風でベタベタしていた郵政カブを洗車しました。洗いながら約2ヶ月ぶりに観察していたら、春に塗装したアチコチからサビが…。下地処理にはそれなりに気を使っていたものの、結局のところ上っ面な処理しかしていませんでしたから、まぁ、ソンナモンなのでしょう。

そんな折、ふと気づいたのが、ずいぶん長いことオイル交換していないなぁ、という事実。過去記事を見かえしてみると、前回の交換は2年2ヶ月前のことでありました。

と、いうことで、本日オイル交換。使用したオイルは前回の残り、バイクに使っちゃダメよ印の「カストロール GTX 10W-30 SL/CF」。3L缶に入れたまま暗所保管していたとはいえ、ビー玉で缶内の空気を抜くといった対策をとっていたわけでもなく、恐らくは盛大に酸化していること間違いなしの一品でもあります。まぁ、カブだし、交換しないよりはマシ、くらいな感じで。

さてはて、2年2ヶ月ぶりのオイル交換とはいえ、その間の走行距離は700km。さすがにそんなには汚れてはいないだろうーという思惑は外れ、見事な汚濁っぷり。考えてみりゃ、前回の交換時に、もう1回くらいフラッシングしようかなーなどと思っていたくらいなので、ある意味当然だったのかもしれません。

走らせてみると、少々シブくなっていたギアの入りが改善。さりながら、そんなことよりも、長らく整理棚の奥に陣取っていたオイル缶を捨てられることの方に、オイル交換の意義を見出していたりするワタクシがおりましたとさ。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.