iMac Flat Panel:お掃除

さる筋から iMac Flat Panel をいただきました。「大福」「鏡餅」「首振り」など様々な俗称を持つモデルですが、私は「あっかんべー」と呼んでおります。当時のCMが、そんな雰囲気でしたから。

PowerPC G4/800MHz、メモリ 384MB(標準128MB)、HDD 60GB、DVDコンボドライブ搭載。2002〜3年の初期ラインナップ・モデルです。って、もう10年前のシロモノなのですね。

時間の経過は、キーボードに如実に現れております。

昔は純白だったのに、キレイなくらい、黄土色。FM-8を思い出しました(笑)。

HDDの初期化オプションつきでOS X10.4(Tigar)をインストールして動作確認を済ませてから、ハード的なチェック。

底面の外周部に並ぶ吸気口がホコリで詰まっていたので、ピンセットでちまちま取ることにしました。が、まだまだ内部に溜まってそうな気配。

で、分解することにしました。

本体を横倒しに(前倒し?)にして、プラスドライバーで底面カバーを取り外し、さらにトルクスドライバー(T15)で4本のネジを取り外し。そして本体を二つに割ってみれば・・・。

予想はしていたけれど、
うげっという埃の溜まり具合。

はい、これだけ取れましたー。

なにやらプードルが寝ているようで微笑ましいような光景であります。

残党はエアダスターで掃討。

しかしながら、T10のトルクスドライバーが手元になくHDD&DVDDを取り外すことができなかったので、ファン周辺を直に掃除することができませなんだ。きっと、エアーだけじゃ、取れきれていないだろうなぁ・・・。

とはいえ、気分の上で一段落ついてしまったので、組み立ててオシマイ!

ま、どうせ今後もパーツ交換で開けることになるでしょうしね。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.