魚心管理

先週末、5ヶ月の長きに渡って第三水槽に隔離していたミスジリュウキュウスズメダイ(大)を、クマノミ水槽(第2水槽)に解き放ちました。

そもそも何で大ミスジを隔離していたというと、第1水槽の中でランボーの極みに達していたから。だからといって、狭いサテライトボックスで飼い続けるのも精神衛生上よろしくない。ということで立ち上げたのが第2水槽だったのです。なので、ようやく計画が進んだというか。

解き放たれた大ミスジは、さすがにタマイタダキイソギンチャクの居る水槽の中では暴れ回るのを躊躇しているようで、この1週間、クマノミ達に直接的な被害はありませぬ。プレッシャーは与えていますけどね。クマノミ側もイソギンがあることで「あ、また暴れん坊が近寄って来たゾ」くらいの雰囲気で飄々と暮らしています。いやいや、こうも目論み通りに進んでくれると、嬉しいものですわい。

一方、同じく暴力性が原因で隔離していたミスジ(小)も、2ヶ月振りに第1水槽にご帰宅。水槽内での地位がリセットされ、ほかの住人達から新入り扱いされて若干大人しくしております。これもまた目論み通り。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.