日照問題

事務所60センチ水槽の照明は、20W直管蛍光灯1本。カクレクマノミたちにイソギンチャクの寝床を与えたいのだけれども、それには最低でも20W2本は必要そう。でもそうすると、熱対策が必要になるのは確実で、排熱のためにスタンドを立てると美観を損ねる。かといってLEDは高いし、効果のほどが買ってからでないと分からない。

てなことを思い悩んでいるうちに、ひとまず、1本でもニンジン作戦を遂行する事にしました。

って、フード裏のプラスチックに台所用のアルミテープを貼付けただけ、ですが。

改修前。

改修後。

露出が固定出来ないケータイのカメラで撮ったので、Photoshopの2画像間のカラー調整(自動処理)を加えています。なので、比較写真になるんだか、ならないんだか。目で見た感じでは、効果あり(陰影がハッキリしましたもの)。でも、写真ほどの差はないなぁ。ま、手軽に多少なりとも明るくなったから、いっか。でも根本的な解決には、なってないですね。

・・・光を変更しないのであれば、できるだけ光源に近いところにイソギンを置けば良い、と。アクリル板でスタンドでも作ってみようかしら。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.