SUP:風乗りクルージング(都屋〜残波岬)

1週挟んで再びSUP。朝8時半、日航アリビアの敷地内にある「GALA青い海」に集合したものの、南東の風がやや強く吹きつけていたこともあってポイント変更。ダウンウインドを使って都屋から残波までクルージングしようということになりました。ひとまず残波岬まで車を置きに移動。その後、都屋に移動してエントリー。

写真は小休止で立ち寄ったアリビアのビーチ沖。出発から約45分で上陸。浜辺で休んでいたら、観光客を乗せた2頭の馬がカポカポ通り過ぎましたとさ(久々に馬にも乗ってみたいなぁ)。

そして北北西に進路を取って再出発。写真は残波ロイヤル沖。

写真の左端がゴールの残波岬で、手前の海岸に上陸しました。

地図上で見てみると、おおよそ5キロ。実質的な航行時間を70分とすると、まぁ人の歩く速度くらいでのんびり漕いでいたということになりますね。こういう片道クルーズは初めてだったので、なかなかに新鮮でありました。

駐車場でのんびりしてみれば、鳥(たぶんイソヒヨドリの♂)がピョンピョン跳ねて来てボードにちょこなん。お前はハッピーのロゴか!

もひとつオマケでこちらは残波岬公園で産まれたばかりの羊の子供。

駐車場の目の前だったので、ついでに眺めてきましたとさ。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.