プロ野球オープン戦:横浜vsヤクルト

先週に引き続き、昨日もイベント師匠に誘われてライブ体験。っても、今度はプロ野球。師匠は仕事だけど私は外野なので(笑)、一塁側内野席でゆるりと見物しておりました。

子供の頃は何故かロッテが好きで(球団ロゴが好きだったのかなぁ)、王が引退するくらいまでは巨人好き、それからしばらく野球を見なくなって、最終的に大洋ホエールズを贔屓するようになった私は(古葉監督前後だったかなー)流れからベイスターズを応援しておりまする。

そのくせ、学生時代にベイが宜野湾でキャンプ張るようになったものの、結局は一度も観に行かなかった私(だってキャンプの季節はクジラが来る季節なんですもん!)。そんなわけで、苦節十余年、ようやく念願が叶った?次第です。

試合の場所は、宜野湾市民球場。相手はヤクルト・スワローズ。東京で試合を観に行くとなると東京ドームか神宮球場だったし、スワローズも好きなチームだったんですけどね。池山とか広沢とかが活躍していた頃は。

それから幾歳月、スコアボードに目を向けてみれば、どっちのチームも2/3くらい選手の名前が分からない(涙)。積極的に横浜を応援していた頃は、遠藤が最多勝利で、クローザーに転向したヒゲの斉藤が最多セーブで、ポンセが打点王で、スーパーカートリオがバシバシ盗塁してたくせに最下位を争っていたとゆー訳の分からんところが好きだったし、その後の大魔神&マシンガン打線も特徴的だったのだけれど、今ってナニがチームの持ち味なのかしらん。三浦のリーゼントだけ?? 田代が監督になったときは嬉しかったんだけどなぁ・・・。

そんなことを考えながら、貧打戦のチト退屈な試合を眺めておりましたとさ。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.