ザトウクジラの取り持つ縁。

昨日、国際通りにある「てんぶす」広場で開催されていた「地産地消フェア」に行ってきました。

最前列に設けられた離島コーナーに、座間味ホエールウォッチング協会(→Link)が出店!

出かけた理由は、コレの入手。
pokkeさんデザインのカレンダー。無料配布♪

ウラから手を回して確保しておいてもらいました(笑)。

いや、金曜日に事務所で協会副会長と打ち合わせがあって、その下調べをネットでしているうちに、この存在に気がついたのです。pokkeさんと親交のあるイベント師匠に教えたら「入手すべし」の指令が下ったと(笑)。

前にも書いたかもしれませんが、その昔、東京から琉大に進学したのは鯨類の研究をしたかったから。だけど、入学してみたら鯨類の先生は東京の科学博物館に転任済み(涙)。そこで2年生の後期から半年間、先生を追っかけて博物館で修行(?)していたのです。

沖縄に戻ってから、その先生の縁で海洋博水族館の鯨類調査のお手伝いをするようになり、やがて座間味島を拠点としたザトウクジラの個体識別調査に参加しました(協会が発足する前年だったかな)。そのザトウ調査よりも前、座間味の海岸に打ち上げられ骨格標本にするために浜辺に埋められた、コマッコウの発掘をしに出向いたときにお世話になったのが、その後の副会長。

結局、(少なくとも日本での)研究職は性分に合わないと判断して、内地に戻って就職し、いまやWEBディレクターなんぞになっている訳ですが(笑)。

長くなりましたが、そろそろオチ。

昨秋、十数年ぶりに沖縄に戻って間もない頃、国際通り近くにあるサーフショップ「green」までイベント師匠の打ち合わせに金魚のフンとして出かけた時、初めてお会いした社長がしていたのがサーフボードへのクリア吹き。そのボードは、pokkeさんがペイントしたもの。そして、打ち合わせ中、偶然姿を見せたのが副会長(笑)。

さらに、これまた偶然なのですが、昨日はその社長との打ち合わせもありました。
なので、金曜土曜と2日続けて、過去と現在の繋がりが入り乱れていた次第。

いやぁ、人の縁って、つくづく不思議かつ面白いですね。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.