Microsoft Office 2008 for Mac Business Edition

WEBのディレクションなんぞを生業にしているため、昔からOfficeファイルのやり取りは多かった私。でも、大抵はオープンウェアの「Neo Office(OpenOffice系列のMac用ソフト)」で事足りていたから、本家Officeを買う気にもなりませんでした。だって、MSってキライな会社だったんだもん!(といいつつ東京ではXbox360ユーザでしたけどね)

んが。年末年始、企画書をパワポで作成する必要が出てきて、本家でないと面倒くさいことになってしまうので「30日体験版」で一時しのぎしてました。
※私が企画書を作る時は、イラレを使いPDFで送るケースが多かったのです。

Win版のOfficeは各世代ソレナリに使ってきていて、その印象はとても悪かった私。なので、Mac版Officeの雑誌での評価が初期のバージョンから良いのは知ってはいたけれど、ついつい疑惑の目で眺めていました。けどね。実際に触ってみたら、ウワサ通り使いやすいでやんの。

ほんの少しMSに好印象を覚えて調べてみたら、今のバージョンはノートを含めた2台のMacにインスト可能だと。なおかつ、1/6までなら1万円が戻ってくるキャンペーン中だと。悪魔の囁きですな。ということで、お買い上げ!

ブツが届いてから、念のため体験版を削除してからインストールしてみたら、あれ?起動しない。サポートサイトで確認したら、体験版ユーザは、アプリ本体だけではなく、ユーザ・ライブラリ中のファイルを手動削除してから再インストールしろ、だと?!

それくらいインストール時に自動処理しやがれ。
やっぱりMSだなー理不尽だなー。

MSに抱いた好印象はどこへやら。
プンスカしながらインストールし直しましたとさ。
(でもインストは早くて、その点は再び好印象)

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.