自車に代車にレンタカー。

ここ十数年の間、ほとんど車と縁がなかったのに、気づけばこの1年間、沖縄で様々なクルマを運転していました。並べてみると・・・

1) HONDA シビック・セダン
2) NISSAN ノート
3) MAZDA デミオ
4) SUZUKI ワゴンR
5) DAIHATSU ネイキッド
6) MITSUBISHI ミニカ・タウンビー
7) SUBARU プレオ・バン

1〜3はレンタカー、5がマイカーで、その他は代車。
もちろんのこと、ネイキッド以外はオートマです(笑)。

最後のプレオは、整備に出したネイキッドの代車として昨夜受け取ったもの。商用車ということで窓の開閉がマニュアルくるくる♪ パワーウィンドウは便利なんだけど、私的にはマニュアル操作の方が好み。だって壊れないし、海に落ちてバッテリーが死んでもガラスを開けて逃げられるから(笑)。沖縄の地で乗っていた自分のクルマに限ってみれば、マークIIがマニュアル開閉で、ジムニーに至ってはドアまで幌で窓はビニールでしたから、ネイキッドが初のパワーウィンドウ搭載車となります。さて、このプレオ。走らせてみると、エンジンは4気筒で滑らか静かなんだけれど、かえって他の音が目立って気持ち悪い。あと、車高が高いくせに座面が低い点が、なんかシックリしないです。

運転してて面白かったのは、平成ひと桁の丸いミニカ・タウンビー。ボディ剛性が妙に高いうえに重心が低くてハンドリングがよく、さらに3速ATでギア比も低くて高回転で元気に走り回る。なにやらゴーカートに乗っている気分でした。車内も思ったほど狭くはなかったですし、燃費を気にしなければ、これはアリなクルマですねー。

パッケージで良かったのは、小型車ではノート。シビック・セダンは一人乗りでは大きすぎるし、現行デミオは乗車姿勢が低く窮屈でイヤ。その点、ノートは大きすぎず狭すぎず、荷物も積みやすくてイイ感じ。ただ、借りた車両のキーが物理鍵ではなく箱形リモコン仕様だったものだから、海に潜りに行く時にキーの保管場所に困りました。便利すぎるのも考えものですね。

軽自動車のパッケージなら、やっぱり私的にはネイキッドがベスト。ワゴンR(たぶん一つ前の世代)は車室が広いのは良いけれど、日常的にはそんなに要らないし、図体がでかすぎ重すぎ気軽さにかけるのが欠点ですかね。初代ワゴンRは好きでしたが、最近のモデルならエブリーの方が好き。

まぁ、ともかく。

早く戻っておいで、ネイキッド。ということで。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.