新発売のMacたち

Appleから新しいiMac/Mac Book/Mac mini、それにMagic Mouseが発売されましたね。

過去に何回か触れている通り、私はMacBookPro 15″とPowerBook G4 12″のユーザです(iBook G3は実家に置き去り!)。また、沖縄に引っ越す前に勤めていた会社ではiMac 20″を使っていました。私のMacの使い方は、ほとんどがWEB制作関連で、たまに映像&音声編集が入るくらい。なので、大きいモニタやパワフルなCPUもあるには超したことはないけれど、ソコソコの性能さえあればそれで善し。

そんな私が新ラインアップの中で制作マシンとして気になっているのは、iMac 21″。以前のラインアップの24″もいいけど置き場所がなーと思っていたので、27″なんて、そんな恐れ多い。その意味で+1″と慎ましく拡大してフルHD対応した21″が魅力的に映るのです。ただ、制作用として考えると、標準搭載OSである Snow Leopard で作業するためには、大半のアプリをアップグレードしてやらなくてはならない。それが本体よりも高くつく@@。はぁ。いずれAdobeがCS5を発売した頃に再検討かなぁ・・・。

制作以外の用途として、Mac mini の Snow Leopard Server搭載モデルは気になりますねー。単体で5万円強のOSを搭載した高機能版ハードが10万円ちょっと。コストパフォーマンスを考えると、素晴らしいなぁ。何に使うかといえば、うーん、いろいろ。厳密な意味で私の仕事の中で必須アイテムかといえば、うーん、おろおろ。だけど、触ってみたい! ただ、それだけ。・・・衝動買いできそうな価格なのが怖いなぁ。

今回の新商品の中で一番気になってしまったのは Magic Mouse。Wireless Mighty Mouseのボールのメンテに苦労した身としては、メンテナンスが必要そうな可動部品が見当たらないマルチタッチパネル搭載のワイヤレスマウスというのは、心底、魅力的。しかも、6,800円。

そーかー。6,800円かー。ふーん。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.