冬野ライオン

昨夜、暑さにだらけながらテレビのチャンネルを回していたら(押していたら、ですね)、今田耕司と佐野元春のツーショットが映ったので、なんじゃこりゃあ。

20周年記念か「Stones & Eggs」の頃か、元春が「Hey! Hey! Hey!」に出演したときに、例の口調で「Mr.ビーンって面白いよねぇ〜」とか言っていたのが記憶に残っていたので、まぁ、自分でコントやるのもキライではないのだな、という印象。考えてみれば、「Freedom」のときも、お笑い芸人とつるんでいた訳ですしね。

今田耕司の「アフリカのツメ」以外にも、ここのところ何本かテレビ出演していたみたいですね。しばらく前は発泡酒のCMにも出てたし。新レーベルの立ち上げ、新アルバムの発売(21日)のための宣伝活動なんかなー。ここ数年はベスト盤ばかりだったので、活発に動いている姿が見えるのは嬉しいところです。

かくいう私は、知人の薦めで「Cafe Bohemia」を聴いて、それから元春のアルバムを買うようになったクチ。当時は洋楽ばかり聴いていて、邦楽=歌謡曲&洋楽パクリ曲というイメージを持っていたので、「へぇー、日本人の歌にしてはしっかり作ってあるな」という感覚で気に入ってしまったのですね。まぁ、元春の歌にしても、最初はブルース・スプリングスティーンのパクリか?と思っていたのですが(笑)。

おかげさまで、その後は邦楽に対しての偏見が徐々に薄れてきて、今では邦楽を聴き買いする機会の方が多くなってきました。そういう意味でも、元春に感謝!なのかもしれませんね。渡辺美里や小比類巻かほるあたりにも同様に感謝!ではありますが。

横道にそれましたが。まぁ、なんですね。
新作アルバムが楽しみである、と。そういう結論で。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.