東京&静岡出張

東京周辺の打ち合わせを束ねさせていただいて、しばらく内地出張しておりました。

前日から海水魚にエサを多めに与え、床上浸水を防ぐべく水槽のスキマータンクをバケツに収納してから出発。

八重山方面が記録的大雨に見舞われた日でしたが、出発前の那覇空港は、そんな気配を全く感じさせない陽気でした。飛行中、そこそこ揺すられましたけどね。

AQUOS R compact

東京の実家に着くと、3匹いる猫のうちの1匹がお出迎え。出迎えてくれたのは、沖縄へ引っ越す直前に家に来た猫。子猫のうちに接していたのを少しは覚えているのか、1〜2年に1度の帰省でも毎度寄り付いてきよります。夜も寝床へやってきて、枕元でじっとナニカを見つめていたり、耳元でニャアニャアないたりとまぁ、睡眠不足発生装置でもありましたが。

久々の東京の人ごみに酔いながらも、打ち合わせをひとしきり済ませ、最終日は静岡は三島まで新幹線こだま移動。むろん、過去にも長距離移動はソレナリにあったんですけれど、時間がなければ飛行機、時間があればローカル線を乗り継いだり、長距離バスを使ったりしていましたから、新幹線に乗るのは今世紀になって、たぶん初。余りに久しぶりすぎて、切符をどこで買っていいのか少しばかり悩んでしまいました(笑)。

そして三島からとんぼ返り、品川から京急で羽田空港へ。品川から向かう利便性は上がったけれど、羽田はモノレールの方が気分が出ますな。

留守中、ルチャは動物病院で寝泊まり。と同時に、4月から延期になっていた腫瘍摘出手術。若いように見えても熟女ですからね。健康上の問題とやらが、数年前からチラホラ目に付くようになってきていたのでした。

そんな次第で、魚で始まり、猫が繋いだ出張が、犬を迎えて終わりましたとさ。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.