OGK Kabuto ASAGI:ヘルメットの買い替え

そういえば、郵政カブを買ったのって7年以上前のこと
そういえば、ヘルメットの賞味期限って、せいぜい5年くらい、だった、ような…。

と、今更ながらに気づきまして。どうせだから「カブだから半キャップ」はもう止めて、ちゃんとしたヘルメットに買い替えることにいたしました。以前、ちゃんとしたバイクを乗り継いでいた頃は、その終盤にアライ製を好んで使っていたのですが、古カブにアライはモッタイナイ。ショウエイでも、やっぱモッタイナイ。となると、OGK あたりが妥当かな、なんて、消去法でのヘルメット選びと相成りました。

さすがにカブでフルフェイスは、ない。沖縄の日差しを考えると、熱がこもる暗い色は避けたい。結果、ジェッペル ASAGI シリーズの柄物「CLEGANT」の白系をチョイス。シールドの内側にサンバイザーが仕込まれているのがチャームポイント。

この ASAGI、半キャップより格段にデカイのは当然のことながら、他社製ジェッペルと比べても一回りデカイような。外殻は共通で、インナーで各サイズ対応しているのかしらん(だから安い?)。ちなみに、ARAI で 57-58、SHOEI なら M サイズだった私の頭は、OGK の M でジャストフィットでした。

なんだけど、アゴ紐をキッチリ締めると、そのバックルがノドモトにグリグリ押し付けられる。のど仏が発達している私ゃ、うなずくと痛いくらい。…コケても安全、なんだよね?? まぁ、使いながら適当な締め具合を探っていくといたしましょう。

話は変わりますが。昨年の春に帰京した際に、DR-Z に乗っていたときに使っていたラフ&ロードのインナープロテクションつきライディングジャケットを持ち帰っておりました。そして冬場に備え、夏場に手洗いして保管していたのです。なんだけど、疲弊していたグローブを春先に捨てていたことを寒くなってから思い出したものだから、ずっと出番まち。

そのグローブも1月には用意できたので、これで寒い日でも安心♪
って、本日の最高気温、26度やし…。

しっかし、つくづくカブっぽくない道具たちだなぁ。
たまにはフツーのバイクでもレンタルしてみようかな、なんて下心が透けて見えちゃうじゃん。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.