60cm水槽:気まぐれに大掃除 #3

事務所水槽の大掃除から丁度1週間ライブロックと貝類を戻してから3日経ち、海水からヘンな匂いが漂うことも、生体にオカシナ挙動が見られることもなかったので、本日で一切合切を終わらせることにしました。

サカナが2匹だけの寂しい水槽になっていたので、ちっこいニセモチノウオとでっかいナメラヤッコを購入。

そして、最初の水槽立ち上げから6年近く生き残った挙げ句に暴君と化したミスジリュウキュウスズメダイの隔離小屋として、スリットの入ったプラケースとシンク用フックとタコ糸を100円ショップにて購入。

加工が必要になるかもしれなかったので電動ドリルを用意していたのですが、何もせずに済みました。高さ調整用に準備したタコ糸も無用な買い物に。

容器があと2センチほど深いと丁度良い感じではありましたが、贅沢は言いますまい。新参者達が馴染むまで、そこで我慢しておるのだミスジくん。

そして、前々から気づいていたのだけれど知らんぷりしていた、タイマー2つの時刻合わせ。ひとつは40分進み、もうひとつは2時間10分も進んでおりました(笑)。

タイマーが2個あるのは、以前、蛍光灯と LED 照明を併用していたから。購入から3年保たずして LED が壊れたので1つ遊んでいます。そのうち送風(冷却)機でも繋げてやろうかな、と。

と、いうことで。1週間に渡る3回に分けた作業が無事完了。もっとも、無事かどうかはこれから次第ですが。にしても、大掃除も3回目になると随分と手際が良く(そして雑に?)なってきました。参考までに、現時点でのタンクデータを記しておきます。

水槽:コトブキ プログレ 600
照明:蛍光灯(20W ×2、カリビアンブルー)
濾過装置:エーハイム クラシック 2215
パワーヘッド:hydor コラリア ナノ900
スキマー:マメデザイン マメスキマー3
生体:ミスジリュウキュウスズメダイ(1)、クマノミ(1)、ニセモチノウオ(1)、ナメラヤッコ(1)、ツマジロサンゴヤドカリ(1)、マガキガイ(3)、シッタカぽい貝類(6)

底砂を厚め(約10cm)に敷いていることもあり、水槽の実質的な空き容量は40リットル程度。大掃除に使用した海水は、その倍の約80リットルでした。

|60cm水槽 気まぐれに大掃除:#1, #2, #3, 白点病蔓延

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.