60cm水槽:水質悪化からの脱出

1週間ごとに水換えをしながら清掃せねばならなかった事務所水槽を天然海水を交えてキレイに清掃してから2週間が経ちました。1週間ほどの出張中は、帰ったら藻だらけ水槽に戻っているんじゃないかとドキドキしていたのですが、ぼちぼちセーフでした。

ガラス面には、およそ10cm四方の面積で2ヵ所、藻が広がってました。また水面には、直径2mm程度に凝縮された藻の玉が、鶏鍋で出るアクのように漂っておりました。粒子が細かい珪藻とは違って、もっと粗いヤツらです。

そんな訳で、天然海水の利用は有効だったぞ、と。もっとも、天然海水が良い、というよりも、事務所の水道水に問題があった(或は問題を大きくしていた)可能性が高かった気配もありますが。だって、貯水槽付きの集合住宅ではことさら、昔から沖縄の水道水って雑味が多くて美味しくないんですもの。事務所では飲料用の水をポリ容器で買っているくらいなので、なんとなれば人工海水もソレ使えば良いんでしょう。リッター28円だから、20リットルで560円+塩代。…高いな。

てことで、本日も海まで水汲みに行ってきました。今のレベルで安定してくれるのであれば、軽い感じの清掃を週1回行えば良いので気が楽ってもんです。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.