60cm水槽:塩まみれのLED

購入から2年が過ぎた、ZENSUI LED LAMP 60cm(B/W LED)。至近距離でスキマーを使っていることもあって、表面のアクリルカバーは慢性的に塩で曇りがちです。なので、2〜3週間に1回くらいの頻度で塩を拭っているのですが、そんな迫害にもめげず、いつの間にやら塩は本体内にまで達していたのでした。

さすがに基板にまで達しようとしている現状はマズイので、分解清掃に着手。

両端のプラスチック製カバーの固定ネジは、塩で半ば固着状態。山を舐めないよう、じっくりトルクをかけて外しました。電源ケーブルのついていない方(スキマーから遠い方)のカバーを外してみると、やっぱり中まで塩が侵入。

イヤーな気持ちで反対側を外してみれば、やっぱりイヤンなくらい塩が溜まってました。

ひとまずマイナスドライバーが届く範囲で固着した塩を削り落としてから、アクリルカバーを外してキレイにしてやろうと企んだのですが、工具の柄でカバーをたたき出そうとゴンゴン叩いてもビクともしない。

しかたがないのでラジペンで引きずり出そうとしたら、アクリルがペキッ!
うわ、この案、取り下げ〜。

結局、ドライバーと歯ブラシを使って落とせるだけ塩をコスリ落とし、十分に乾燥させてから叩いて落として、それでヨシとしてしまいました。組み立て直してからセロテープで塩が入り込み易そうな箇所を目留めして、作業完了。

と、ここまでやっているうちにLEDに繋いでいるタイマーがオフになってしまったので、点灯試験は明日に延ばしてしまいましたとさ。

ま、でも、既に気分スッキリなんですが!

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.