DAIHATSU NAKED:サスペンションの交換

骨格がヨレてきたというよりも、足腰が立たなくなってきた感のあるネイキッド。さすがに寄せる年波には抗えませんな。特に半年くらい前、走行距離が15万キロを超えたあたりからコーナーを気持ちよく曲がれなくなってきました。

そんなわけで、抜けているであろうショックの代替品となる新品社外品を購入したのはいいのだけれど、なんだかんだで2ヶ月放置。ようやく交換する日を迎えました。作業は1月にエンジンマウントを交換してもらったディーラーに丸投げです。

最低地上高を下げたくない私が選んだショックは、KYB NEW SR SPECIAL。 ネイキッド用はラインアップにありませんが、ポン付けできたというユーザのコメントを当てにムーヴ L900S 用を流用(私のネイキッドは FF です)。

フロント:NST5183R/L

前後ともスプリングは使い回し。

リア:NSF1033

緑色のボディに水色のダンパーは、いささかミスマッチですね・・・。

フロントのアッパーマウントなどの部品(下記)も併せて交換しました。

・フロント、シート アッシ
・フロント スプリング、バンパ
・ベアリング
・フロント、サポート S/A
・リヤ スプリング、シート(2種類)

全て2個使いで、純正部品代は総額で1万8千円ほど。

交換作業は3時間弱で終了。その後、60kmほど軽く流してきました。バタバタヨレヨレしていた足腰が、実にシットリシッカリしてイイ感じに。慴動部が馴染むまでは製品本来の状態ではないとはいえ、期待できそうです。

もっとも、抜けきったショックに比べりゃ、何であれカイゼンされるんでしょうが(笑)。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.