気まぐれ器具

約1ヶ月前に仕切り直したオフィス水槽でしたが、どうにもこうにも藍藻が・・・。

2週間前に入れたルリヤッッコのエサの取り方がヘタなので、飼料をばらまくことになっているのが原因で富栄養化しているものと思われ。その対策で、いつもは隔週で行っている半分弱の水交換を毎週行っているんですけどね。追いついていないのでしょう。

てことで、他力本願。バクテリアとバクテリアのエサつきフィルター、ドクター・バイオ。3ヶ月は有効らしい。

とはいえ、この手のヤツは額面通りの効果を期待するだけヤボなので、まぁ、気休めにて。

さらに、底砂のクリーナーを導入。出だしをハンドシェイクして排水するタイプ。

なんだけど、これがナカナカ難しい。いたずらに底に溜まったゴミを水槽の中にぶちまけただけなような・・・。こういう器具をシレっと使えるようになれると、尊敬の眼差しで見られるんだろうけどなぁ。家でタコヤキをキレイに作れる奴くらいには。

と、ちょっと残念な気持ちで器具を眺めていたら、なんか、スキマーに使えそうな形状をしていることに気づきました。ちょと考えてみっかな。

そして、今日の水換えついでに作業したのが水槽背面の色付きフィルム貼り。

本当は良くある透明度の低い青いフィルムの方が、中の魚も落ち着けるし魚の見栄えも良いんでしょうけれど、ウラ側に接客コーナーがあるので、そちらからも水槽の中が分かるようにしておきたい。そんな私が選んだのが、クルマの窓用フィルム。

なんとなく、海というより、淡水のような印象。黄砂でくすんだ春の空のようでもあります。藍藻発生を防ぐ意味でも多少の遮光性は期待していたんですけれど、UVカット60%!ほどには可視光はカットしてくれませなんだ。

ま、何もせんよりは良いでしょ、きっと。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.