PENTAX Optio i-10:ビミョーな夕暮れ

夕方、ルチャを連れて宜野湾海浜公園を散歩。夕焼けがキレイだったので、i-10でパチパチ。

PENTAX Optio I-10

購入してから半年以上経った、i-10ですが、巡り合わせもあって、夕暮れの写真を撮ったことがありませんでした。で、今更ながら判ったことになるのですが、標準状態だと夕焼けをキレイに撮るのが難しいカメラかも知れません。

PENTAX Optio I-10

まず、コンデジにありがちな「夕焼け」モードがない。「AUTO」や「P」だと、マルチ測光でも頑張って暗部を補正しようとするようで空が飛ぶ。「夜景」「夜景+人物」だと全体的に白くなってしまう。そこで「P」で露出補正をかけようとすると、MENUの奥底まで選んでいかなければならないのです。

PENTAX Optio I-10

てことで現場で面倒になったので、カメラ任せの写真を並べてます。

帰宅後、改めてメニューを確認。「グリーンボタン」に露出補正を割当て、保険で「Dynamic Range」で白とび&黒潰れ補正にチェック。細かく設定できるのがペンタらしいけど、コンデジなんだから、そこまでせんでもソレナリに写して欲しいところですね。

って、そもそも操作マニュアルを読んでないのがダメなのですが(笑)。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.