コウはコウイカのコウ

しばらく前の話になりますが。

ある日の夜更け、玄関のチャイムがピンポ〜ンと鳴り響きました。夜だというのになんじゃらほいと思いながらドアを開けたら、そこには近所に住む知人。なんでもコウイカを手に入れたから、くれてやるとのこと。ありがたや。

煮ても揚げても旨いよ〜と聞いてはいたものの、何せ晩飯を食ったあとのこと。もったいないけれど、直ぐには手を付けずにおりました。切り身だというのに、さすがにデカイなぁ。

しかも、この肉厚よ。

前にも書いた通りその前後はアホみたいに忙しくしていたので、ちゃんとご飯を炊ける時間には帰れなかったもんだから、一食目は焼きイカにして炒り粉ダシのスープのうどんに載せていただきました。コリコリとしつつ淡白な味わい。

実際に食材として切り分けてみると、そうそう食べ終われる量ではないことを実感。残りを4切れに分けて冷凍することに。

その後、再びうどんの具として、続いて焼きイカとして、そして今日は軽く炒めてからキムチチャーハンと合わせて消化。やっぱり、ごく普通に焼きイカにするのが旨かったので、最後は焼きましょ。醤油をペタペタつけて♪

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.