MOTTAINAI

私は台所にオフィスコーナーを設けています。

台所の床はフローリングパターンのビニール系マット。なにせ柔らかいので、イスや机を置いておくだけで簡単に凹みがついてしまいます。このため、床面保護目的で作業スペースと食卓兼打ち合わせスペースの範囲を50cm角のタイルカーペット(ニトリで300円弱)で敷き詰めました。

タイルカーペットの底面は、動かないようにゴムシートになってはいるものの、キャスター付きのイスを使っていると段々その周りのカーペットが微妙にズレて隙間が空いてくる。なーんか、そーゆーのが気になる性質なので、2〜3日に1度くらい、端の方からえいや!ずずい!と隙間を詰め直すのが習慣づいてしまいました。なんて面倒くさいものを買ってしまったんだろう、と少し後悔。

そんな日々を過ごしていた、あれはそう、2食続けて餃子を食べた昼下がりのこと。3食目となる夜の餃子に備えて昼は軽く済ませておこうかねぇ、と、取り出したのはカップ麺。パソコンに向かいながら食事していて、ふとマウスに手を伸ばそうとした瞬間、誤ってカップ麺の容器に触れ、半分くらい残っていた「日清・麺の達人(味噌)」がバシャー!と床にこぼれ落ちたのです。

幸いなことに、被害にあったカーペットは、ちょうど1枚分。そそくさと麺と具をティッシュでかき集めてゴミ箱に捨て、スープの染み込んだカーペットを抜き出して台所洗剤で洗浄し、そのままベランダで乾燥。今は何事もなかったかのように、定位置に戻っています。

いやぁ。タイルカーペットにはこんな利点があったのかー。例え取り返しのつかない汚れ方をしても、部分的に張り替えれば良いもんなぁ。多少、隙間が気になったとしても、まぁ、許してやろう。うん。

ちなみに。カーペットに染み行くスープと横たわる麺を見て最初に思ったのは・・・

「まだ半分も食べてないのに・・・」

まぁ、男なんて、そんなもんでしょう。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.