自宅兼事務所

現在は沖縄県宜野湾市で借りている部屋を自宅兼事務所にしてWEB制作活動中です。

間取りはK8/洋6/和6の2LDK(ただし団地サイズ)。沖縄ではよく見かける「三枚の畳で正方形に近い矩形を組んだ」ようなレイアウト(台所が横、ほかが縦)で、廊下はなく、全ての部屋が壁ではなく扉で隔てられています。全ての扉を開け窓を解き放つと、角部屋ということもありなかな風通しのよい、快適な空間となります。

ちなみに私は幼少の頃からエアコンというものが暮らしの「外」にあった人間で、当然のごとく学生時代に沖縄で暮らしていたときもエアコンが存在したことがありません。ところが今回、部屋の据え付けでクーラーが!! 生まれて初めて「自室に扇風機以外の冷却装置がある」状態となりました。でもまだ集団来客時と台風で窓を締め切ったときの2回しか使ってませんけどね(笑)。だって、風の通らない空間って嫌いだもの。

パソコンの作業スペースは台所に設けました。食卓は打ち合わせテーブルを兼ねるものとし、調理道具など「生活の匂い」を感じさせるモノは極力存在が控えめになるように心がけています(油でギトギトの中華鍋が壁にかかっているようなIT的職場って、ちょとイヤじゃない)。とはいえ、現実に人が暮らしているので、まぁ、ホドホドに抑えらているように見えれば良し、レベルですけれども。

作業環境は、東京からそのまま移植。メインマシンはPowerBookPro 15.4″(Core2Duo/2.33GHz)。もうじき買ってから丸3年になりますが、使えるマシンでよい買い物でした。OSはLeopardで、主にAdobeのCS3系やAppleの映像系を動かしています。あとBootCampでXPも積んでいますが、いちいちリブートするのが面倒になってきたので、そのうちHDDを整理してから、VMware Fusionに切換えるつもり(買ってはあるんですけどね)。Macはもう一台、PowerBook G4(12″/1GHz)を使っていて、こちらは主にメールチェックとiTunes用に動かしています。ちなみにiTunesの音はAirMacExpress経由で隣室のステレオコンポから鳴らしています。

日常的な出力はHPの複合機、Officejet6310で。安い割に出力がキレイだし、稀にFAXを送る時にADFがすごく便利な機械です。ネックといえば、沖縄だとインクの在庫が薄いくらいかなー。そのほかにもう1台、EPSONのA3プリンター、PM-4000PXを所有。マット紙出力が気に入っているものの、よくノズルが詰まるので沖縄に持ってくるかどうか迷ったのですが、引越荷物がコンテナで一括発送だったので紛れこませてしまいました。もう買ってから6年以上経つと思いますが、ここ一発の印刷で頑張ってくれるでしょう(きっと)。

ストレージはBuffaloのNAS、Linkstation。シングルHDDタイプの320GBモデルで、USB外付けHDDでバックアップさせています。これまで故障もなくよく動いてくれていますが、一度ファームをアップデートしようとして動かなくなり、えらい厄介な目に合いました(割当容量以上のファイル容量が必要なアップデーターを作るなボケ)。

回線は、以前の記事に記した通り、Flet’s光。光コンバーターと光電話分配機とルーターの3台構成。同じサービスを利用していた東京では1台で済んでいたのに・・・。3つも並ぶと電源確保が手間なうえに存在がうざ!

そんな感じです。あとは仕事が順調に回れば! ですな。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.