琉球大学

今日から琉球大学の公開授業を2コマ受講することにしました。ひとつは仕事とも関わりそうな観光系。もうひとつは昔取った杵柄とでもいうべき海洋生物系。

まぁ、公開授業だから、専門じゃなくって一般教養レベルであるにせよ、こういう昔ながらの「授業」というスタイル自体が久々で、1コマ目はちょとドキドキしておりました。だいたいにおいてイイ年してるから、仕事の上で「誰かに教える」ことはあっても「誰かから教わる」ような状況、滅多にありませんもの。かなり、新鮮な追体験ですな。

以前にも書きましたが、私はココの卒業生です。同じ場所でまた授業を受けるという状況に、何かしら特別な感慨が生じたかというと、我ながら意外なほど、何もなし。大学生活として脳裏や網膜に刻まれている記憶というものが、「部活」「鯨類調査」「フィールド」「専門の講義」「卒論」といった辺りに偏っているから、かもしれません。「一般教養の授業」くらいじゃビクともせんよ、と。でも学生的な勉強の仕方を忘れているだろうから、いずれビクビクするだろーなー。

ちなみに嗅覚に刻み込まれている記憶に、研究室のホルマリン臭&アルコール臭があります。
これ嗅ぐと、さすがにクラッときますな。

・・・単なる薬品酔いだったりして(笑)。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.