CD: Daryl Hall, John Oates “ULTIMATE”

最近発売されたホール&オーツの2枚組のベスト盤(何枚目のベストやら)。

ホール&オーツは昔からのお気に入りで、アルバムも割と買いそろえてあるのですが、FMからエアチェック(死語)したカセットでしか手元に残っていない曲もあったりしましたし、唯一持っているベスト版 “Rock’n Soul Part 1” に入っていない初期の作品なども入っていたので衝動的に買ってしまいました。

“Wait For Me” スタジオ収録バージョンはライブバージョンしか聴いたことがなかった私には嬉しいところ。でもライブ版の方がイイ感じですね。”Did It In A Minute” は私が初めて聞いたホール&オーツの歌で、思い入れがあったぶんだけ感激ひとしお。あとオーツの曲 “Possession Obsession” も、久しぶりにCDで聴くと、昔見たミュージック・クリップが目に浮かぶなぁ・・・。

という訳で、私的にはピンポイントのベストでした。ソニーのサイバーショットCMで流れてた “Private Eyes” が気になった人にもお薦め。80年代のポップな曲も良いのですが、最近のは最近ので、とにかく歌うのが好きでしょうがないという空気の溢れたイイ感じのアルバムを出し続けてくれてます。ほんと、いいオジサンたちだ。

ちなみに。去年の来日コンサートはチケを取ったもののギックリ腰を再発して行けずじまい。”Marigold Sky” 発売前くらいにあった武道館ライブが初体験だったのですが、そのときに改めて気に入ってしまっていただけに残念無念。また来ないもんかなぁ・・・。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.