TAMIYA: 1/48 TIGER I

ワーゲンで 1/48 の肩ならしをしてから間もなく、タイガーIの制作に着手しました。ワーゲンも部品が細かくて目も手元もキツかったから覚悟はしていたのだけれど、想定以上の難敵でありました。

なんたって、部品の多さよ。初日はボディとホイールの塗装で力果て、2日目はキャタピラーの組み立てで力尽きました。

かてて加えてワーゲン同様ところどころ部品が収縮していて、さらに難易度アップ。キャタピラーなんぞは、ちょうど1コマ分縮んでいたので、装飾用のキャタピラーを削って継ぎ足したり…。

それでもまぁ、なんとなく形になってまいりました。

ちょくちょくプラモを作っていた頃は、キレイに塗装することを気にし過ぎて何度もやり直したり挫折したりしていたのですが、それから20年以上経ってみれば、色むらも味のひとつだわぇとカナリざっくり。なんというか、ゴマカシ上手のアキラメ上手になってきた感があります。こりゃズルイ大人になってしまったのかな(笑)。

そして3日目。
本体の組み立て完了ー♪

なんですけれど。過去にワーゲンを3台作っていたこともあってフィギュアが余ってたし、このご時世にリアルな軍隊というのも穏やかじゃない気がして、ここはひとつ空想科学仕様にしようかな、なんて余計な気を起こしてしまいました。

よって、まだ終わっていないのです…。

追記:この4日後、終わらせました。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.