60cm水槽:ユビワサンゴヤドカリ導入

昨年末から正月にかけて大掃除した事務所水槽は、夏になる頃には藻が繁茂。

同じタイミングで追加したルリヤッコとニセカンムリスズメは、元からいるミスジリュウキュウスズメダイとクマノミの凶悪コンビに追い立てられ、間もなく☆に…。そしてスカンクシュリンプも食われてしまい、かくして追加個体たちは全滅と相成りました。

といった流れで、いささか残念な気持ちになっていたので、ニセカンムリの穴埋めとしてバイカラードッティバックを追加したあとは、なんとなく水槽から距離を置いていたのでした。

時は流れ、8月から9月にかけてマガキガイが立て続けに☆になり、主にスイーパーの不在という管理上の問題から再び水槽に関心を払う様になりました。そして今日、久々に生き物屋で買い物してきましたよ、と。

ユビワサンゴヤドカリは、いつも店頭に並んでいるのだけれど、調べた範囲ではヤンチャそう(気も肉食傾向も強そう)なので買い控えていた生き物。今回は1個体で試すつもりでいたので、それなら少々ヤンチャでもよかろう、という判断でございました。それに、比較的性質が大人しいと言われているツマジロサンゴヤドカリ御一行が同種間の争いで全滅していたりして、結局は飼ってみないと分からないですもんね。

水槽に放ったユビワくんは、小型サイズ。にもかかわらず、ツマジロよりも堂々と藻をつまんでいました。気の荒い連中ばかりのウチの水槽には、向いているのかしら。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.