車検の代車は初代MRワゴン。

先週、ネイキッドを3度目の車検に出しました。そっかぁ、沖縄に越して来てから6年になるんだなぁ。学生時代も含めると11年か…。

と、しみじみしている今回の代車は SUZUKI MRワゴン(MF21S)。前回の代車、ミラ・ジーノ同様、またしてもネイキッドよりも新しい平成14年登録車。だんだん代車の方が若いのに馴れてきました。

MTがないことを知るまでは、このクルマも候補のひとつだったんですよね。ネイキッドほどではないにせよ、いわゆる軽セダンよりは着座位置も視点もそれなりに高くてイイ感じ。無駄にスペースはないものの、各座席ともほどほど快適そう。

ただ、身長177cmの私が運転し易いポジションにシートを調整すると、座面が後ろ下がり気味になって腰に負担がかかるのがちょっと…。あと、ダッシュボードの先にボンネットのカケラも見えないクルマって、軽とはいってもやっぱイヤかなー。

シフトはコラム式。コラム式のMTにはウキー!となった記憶がありますが、ATだったらフロアシフトよりも場所を取らずに良いですね。発進しようとしてたまにワイパーを動かしてしまうのはご愛嬌として(笑)。パーキングブレーキが(サイドではなく)ペダル式ということもあり、左手側はスッカスカです。MTに馴れていると、左手の置き場所に少し迷うところ。一方、走りは良いです。思いのほか重心が低くてロールが少なくて、エンジンの吹け具合もいい感じ。総じて、いろいろバランスが良いクルマですねー。

しっかしこのクルマ、ネイキッドよりも若くて走行距離も半分くらいのくせに、内装の劣化が激しい。ハンドルとかウレタンが粉っぽくなっててザラザラ。結局、手入れ次第なんでしょうねぇ。そういえば、最近ネイキッドの車内を掃除していないや。車検から戻って来たら、キレイにしてやろっと。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.