DAIHATSU NAKED: シフトリンケージブッシュの交換

いまどきMTなネイキッド。
しかも1速が入りづらいネイキッド。

9月に車検整備に出したお店で、「シフトが入りやすくなる、かも」と提案されたシフト周りのブッシュ交換。せっかくなので、お願いすることにしました。

部品待ちで、先日作業実施。交換したのは、エンジン寄りのブッシュ。その名も「BUSH」と記されていたので、汎用部品っぽいですねー。

部品番号:90043-85169
(90043-85169-000かも)

中身はこんな感じ。
正確な値段は不明ですが、数百円レベルとのこと。

締結部は前輪の車軸よりヤヤ後ろ側(外野から見てたので具体的な場所が分からんのです)。ボルトを外すと、写真の通りシフトから繋がるバーがダラリとなります。バー先端のブッシュを押し出して、シリコンで滑りを良くした新品ブッシュを挿入し、元に戻して完了。作業時間は15分くらいでした。

1速の入りやすさは、完璧ではないにせよ改善。シフトレバーのガタが減って、節度のある入り具合になりました。これはけっこう嬉しい。今回含め、車検に絡めての一連の作業では、いろいろ面倒なリクエストに応えていただいた仲松自動車修理工場の社長に感謝!

なお。エンジンマウントを交換した直後は、シフトがスコスコ入っていたんですけどねー。新品だったエンジンマウントが標準的な潰れ加減に収まり、部品同士の位置関係がまた変わってシフトフィールに影響しているんだろうなぁ、と睨んでおります。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.