くるまでもんもん

間もなくネイキッドの走行距離が15万kmに到達。3年前に中古で買ったときに12万kmでしたから、個人的にはだからどうしたという距離ではあるにせよ、継続して乗るのであれば、いい加減あちこち交換しなけりゃならんなぁ、と考えてしまう数字であります。

なんだけど。

ショックだのベルトだのブッシュだのマウントだのを交換するとなると、恐らくは20〜30万円コース。それ以外にも乗り続けて行く中で寿命を迎えるパーツが出てくる頃合いでしょう。ネイキッド自体は気に入っていますが、自分で15万km走らせたわけでもなく、思い入れがあるようなないようなビミョーなところ。

一方で。

整備にそれだけかかるなら、少し足して中古で買い替えるという選択肢もあります。マニュアルのタコメーターつきで、大人4人がそれなりに乗れて、高年式でも比較的安価な私好みのクルマとなると、軽なら SUZUKI Kei か DAIHATSU テリオスキッド、小型車なら一世代前の MAZDA デミオか SUZUKI エリオ、整備が担保できるなら RENAUT カングー1あたり。

さらにその一方で。

ネイキッドを整備するにせよ、別の中古車に乗り換えるにせよ、それなりの出費を伴うからには車検2回分は乗るはず。果たして今のご時世、4年後にマニュアルで楽しめる等身大で実用的な車がどれだけ残っているものか。そうなると、今のうちに新車を買って長く乗るのもアリかな、という気も。

現行車種で、自分好みのクルマは何か?となると、道具的な遊びクルマとして割り切るなら DAIHATSU ハイゼット デッキバン。小型車なら、操縦性で SUZUKI スイフトか、積載性で HONDA フィット。でも正直、どれも積極的にはなれないんですよね・・・。MAZDA ベリーサにMTがあれば、或は、スイフト・ワゴンがあれば、或は、初期型 SUZUKI エスクード・ノマドが当時の姿のまま今の技術で蘇れば、もの凄くソノ気になるんでしょうが・・・。

と、いったあたりで、なにやらグルグルしている今日この頃です。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.