Playstation3: CECH-3000A(160GB/チャコール・ブラック)

と、いうことで、何かしらのブルーレイ再生機能を持つ装置を買うことにしました。方策としては以下の3パターン。

1.DVD/HDD レコーダーで置換
2.ブルーレイ・プレイヤーで置換
3.PS3を追加

あとは店頭で現物を眺めながら気分で決めようかと。んで、気分だったのが、さいきん値下がりしたPS3でございましたと。買ったのは、本体とスタンドだけ。ゲームは、なし(笑)。

設置はご覧の通り、テレビのウラ。これなら多少ドライブやファンの音が五月蝿くても気にならんでしょう。そもそも通常のブルーレイソフトはプレイヤー(GAUDI GHV-BD110K)で再生するつもりでいるので、アクセスが悪くても良いのです。件の「劇場版 マクロスF」は正常に再生出来ました。

PS3で気になっていたのが、DLNA経由の再生機能。DLNA対応のNAS(Link Station)を利用しているのに、実際にこの機能を使う機会がなかったのですね。さっそく試してみたところ、PS3からデバイスは見つかるんだけどコンテンツにアクセスできない。NASがずーっとカリカリ音を立てているので、これはきっと最初のインデックス作成に時間がかかるんだろうと思い、先に映画鑑賞。2時間後にアクセスしてみたら、音楽も写真もビデオも問題なく再生できました。経験としては、ちょと嬉しい。ウチの中でどの程度意味があるかは、ちょと未知数(笑)。

本来の「TVゲーム機」としては、どうなんでしょ。知人にX-box 360を譲ってから約2年間、ゲーム機に触れていなかったので、まぁ、あっても良いかなという感じではあるんだけれど。昔の「バーチャをやりたいからサターンを買うんだい!」といった欲求がスッカリ枯れていますから、なんとも半端な気持ち。

90年代の「次世代機」から考えてみれば、サターン→ドリキャス→X-box360と負け犬機続きで、メジャー機を買ったのは今回初めてだというのに、何か寂しい感がありますね。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.