ブレンパワード

なーんか無性にロボットアニメを見たくなったのです。それもトミノもの(笑)。世代的なこともあって、おおよその富野作品はリアルタイムで見ていたのですが、「ブレンパワード」はWOWOWの番組だったから、見逃していたのですね。

結論から言うと、星3つ中で★★てなトコロでしょうか。先に「overman キングゲイナー」を見ていたので、あのフッきれた感からすると、もの足りないものがありました。Wikiによれば「Vガン」で疲れた富野さんのリハビリ作品らしいので(→link)、その後の「ターンエー」から「キングゲイナー」への流れを思えば腑に落ちる感じです(って、私ゃターンエーは本放送をツマミ見してあとから劇場版をレンタルしたクチですが)。全26話と短いから、かったるさは感じられませんけれど、ストーリー展開は、地味。

もう一度見直す気になるかというと、それはない、かな。

あと、「エウレカセブン」に通じる小ネタがチラホラあるなぁ、と思ったりして。自律的な生体マシンとか、地上の巨大異星体とか、バイタル・グロウブ(=トラパー)とか、ね。

私的な富野アニメランキング
1位:伝説巨神イデオン(当時、劇場版のプレイベントにも行きました)
2位:overman キングゲイナー(尻切れトンボであるけれど出色)
3位:戦闘メカ ザブングル(始めのうちは元気だったのになあ)

ちなみに、Wikiを眺めていたら「イデオン」を富野さんは好んでいないらしく、また、「ザブングル」で私が面白いと感じていたパートは富野さんが余り関与していたかった時期だったらしいので、それを思うとイヤな視聴者なのかもしれませんね。だいたい家族だ親子だとゆー、如何にもトミノ的なテーマが好みでないですし(笑)。ガンダム・シリーズは、余り思い入れがないです(だいたいが同じ展開なので)。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.