臨機応変

今日は早めに仕事を切り上げました。
早めにゆーても、夜9時過ぎのこと。帰宅してみればメシを炊くのもメンドーな時間になっていたので、そんな時の定番、冷凍うどんの登場。

んが、鍋に湯を沸かし始めたところで麺つゆを切らしていたことを思い出し、いったんはゴハンにしようかなぁという頭になったものの、やっぱメンドーだから、釜揚げにして醤油をぶっかけて喰おう、という線で心が定まりました。

んが、茹で始めてから醤油も切らしていたことを思い出し、代替え品を探さざるを得ない状況に。結果、ホカ弁についてきたとんかつソースを発掘し、これは焼きうどんにするかなーという頭になったものの、やっぱメンドーだから、釜揚げにして生卵をぶっかけて、ソースをたらして喰おう、という線で心が定まりました。

んで、冷蔵庫に眠っていたランチョンミートを切り出して丼の底に敷き、湯切りしたうどんを放り込み、溶いた生卵をかけ、とんかつソースをたらり〜んとかけてみたわけです。

なんとなく、焼うどんのような、お好み焼きのような、そんな味わい。
思いのほか、食えるシロモノでした(笑)。

ただし、満ち足りた気分にはならなかったけど!

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.