OLYMPUS μ770SW:跡継ぎ探し

しばらく前から、水中で使うと液晶モニタが突発的に消えてしまう症状に見舞われている、OLYMPUS μ770SW。

10M防水のカメラなんざ私の手元にはコレしかないので、ぼちぼち買い替えを考えていたわけです。

最初は、(個人的に)実績あるOLYMPUS のμTOUGHが第一候補でした。

だがしかし、現行8010は随分お買い得価格になってきているとはいえ、ネット上の評判がナンとも悪いので食指が伸びない。昨年同様、今年も2月にモデルチェンジかなぁと期待していたものの、下位と中位グレードは入れ替わったというのに肝心の上位グレードについては何も出てこないものだから、熱が冷めてしまいました。

そんな折、今日存在を知ったのが、PENTAX Optio WG-1 GPS。

ペンタ製品を使い続けて四半世紀になる人間の贔屓目を横に置いといても、カッコイイじゃん! GPS付きじゃん! しかも(ようやく)二桁深度に対応じゃん!
なんですけどねぇ・・・。3月中旬発売かぁ・・・。

そしたら夕方、面白半分で申し込んでおいたPanasonic Lumix DMC-FT3モニター販売の当選通知が届いたのでした。本当は「赤」がイイなぁと思つつ競争率が低そうな「青」を選択していたこともあって、さすがに購入ボタンを押すのを躊躇。とはいえ、Optioの発売までジリジリするのもイヤだしネ。結局、押しちゃいました。

振り返ればCASIO QV-10Aからこっち、色んなメーカーのコンデジを触ってきた中で、操作レスポンスの点ではカメラメーカーよりも家電メーカーの製品の方に好ましい印象をいだいております。パナのカメラは初めてですが、少なくともその点だけは勝手に期待(他はソコソコでも許すからー)。なんせ水中でレスポンスが悪いと、そのストレスは陸上の比じゃないですからね。

ちなみに、商品の発送は今月下旬とのこと。発売開始と同時ってことなのでしょうね。
謹んで、お待ち申し上げております。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.