雪平鍋

沖縄の寒さに負けてココア粉を手にしたものの、家でよくよく見たら「ホットで飲みたきゃ牛乳だけ注ぎやがれ」タイプでした。しゃあないから、翌日牛乳パックを買ってきたのですが、家にある鍋では底が広すぎてアッと言う間に膜がこびりつきそうな気配濃厚。なんか、その時点で暖かいココアを飲みたい!という欲求が減退してしまい、数日が経ってしまいました。そんなこんなで近づいてきたのが牛乳の賞味期限。ここで初めてミルクパンを買わねばならぬ!と決意するに至ったわけです。

で、会社帰りにホームセンターへ立ち寄ってきましたよと。もちろんのことミルクパンはあったのだけれど、ヘンに可愛らしいのか、ミョーに高いのしかない。どうしようかなぁと考えているうちに目が止まったのが、雪平鍋。なんか職人っぽいデザインがイイよなー。名前の響きも「肥後乃守」までは至らぬまでも「十徳ナイフ」並にカッコイイよなー。ということで、お買い上げ。

さっそく、弱火でゆるりとミルクを暖め、ココアをいただきました。
うぅ、五臓六腑に染み渡る。買って良かった♩

・・・凸凹した鍋の底にこびりついた牛乳膜を洗い流すのに、思いのほか時間がかかったのは予定外であったとはいえ。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.