放流。

事務所に犬が入り、瞬間猫が入り、そして海水魚が入り、と怒濤の動物ラッシュの中で既に忘れ去られている感があるヨシノボリたち。海水水槽設置のタイミングで、事務所に置いていたヨシノボリ水槽を持ち帰ったのですが、そこにはもうひとつ、ヨシノボリ水槽が・・・。

なにぶん犬と海水魚の相手で手一杯になりはじめているので、淡水水槽を1つにまとめるべく、ペアになる見込みの高そうな1組を残して採集場所に帰すことにしました。

迷惑にも、片道1時間のドライブに付き合わされたのが、ルチャ。ま、フィールドを楽しんでいたから、いっしょ。

放すことにしたのは、暴君ジャイコ(♀)の下で細々と暮らしていたスネオ(♂)と、暴力的な白子さん(♂)のおかげで家庭内別居を余儀なくされていた黒子さん(♀)。

黒子さんは誰からもいじめられる存在なので、文句なしに放流候補筆頭。スネオはジャイコと共存していた時間が長かったのだけれど、今後恋愛(?)に発展しそうな気配がまったくない。そこで、野生味あふれる白子さんに賭けることにしたのです。

このヨシノボリは(特にオスは)、岩の下の砂を掘って潜り込む習性があります。空いた水槽で使っていた分を追加して厚めに底砂を敷き直し。さぁ、新居の完成です!

と、思ったら、さっそく白子とジャイコの威嚇合戦。
いまや白子は壁の花になっております。

・・・あぁ。なんか虚しい。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.