神戸プリン

イベント師匠のIT師匠(私からすると社長師匠??)から頂いた、大阪土産の「神戸プリン」。

何故、大阪土産で神戸なのかはさておくとして、たいへん美味しくいただきました。

フタを空けたら、ぴっちりプリンが詰まっているので、この上にカラメルをかけて良いのか迷ったものの、皿にあけようとしてもプッチンプリンのようにキレイに出るわけでもなく(試しましたよ、えぇ)、カラメルの表面張力に期待してニョロニョロっ。案ずるよりも産むが易しですな。はっは。

前述の通り、お味は美味しいのだけれど、量が少な目。ついもう一つ、食べたくなってしまうのは必然でしょう。だが、そこは大人ですから。昨日のホットドッグで大量消費文化に懲りてますから。今日の昼間、チョコレート・フォンデュをゴクゴク飲もうとして胸焼けを起こした方を見てますから。

「ほどほど」のバランス感覚は、日本人の美徳、ということで。

Copyright ©2022 新たまねぎ小屋 All Rights Reserved.